Assured 採用情報

 
🛎️
2022年8月1日 法人化および、代表取締役社長に大森 厚志が就任しました。 プレスリリース Visionalグループの株式会社アシュアード 代表取締役社長に大森 厚志が就任

<代表プロフィール>

株式会社アシュアード 代表取締役社長 大森 厚志
株式会社ビズリーチに新卒入社後、ビズリーチ事業のマーケティング部、事業企画部を経て、地域活性事業、セールステック事業の立ち上げを行う。その後、クラウドリスク評価「Assured(アシュアード)」を企画立案し事業化。事業部長として同事業を牽引した後、2022年8月より株式会社アシュアード 代表取締役社長に就任。

<代表メッセージ>

 

👪 私たちについて

私たちは、クラウドリスク評価「Assured(アシュアード)」を提供しています。
Assuredは、クラウドサービスのセキュリティリスク評価情報を一元化したデータベースの提供を通じ、クラウドリスク評価業務を効率化し、企業の安全なクラウド活用を実現します。
クラウドサービスの利用企業と事業者を繋ぎ、これまでエクセルなどで運用されてきた非効率なセキュリティ調査のプロセスを革新することで、新たなクラウドリスク評価の形を提供したいと考えています。

すべての企業が安心かつ円滑にクラウドを活用できる世界へ

2020年に発足したAssuredは約2年ほどかけ、事業検証とβ版の提供を行ってまいりました。
これまで100社以上の企業様にユーザーヒアリングを行い、上場企業様を含む複数の企業様から評価をいただいております。
2022年1月25日、正式リリースを迎え、まさにこれから創業第1期となるタイミングです。
従来の手法では実現できなかった、「安心」と「ビジネススピード」の両立を実現することで、社会全体のクラウド活用を促します。

💭 なぜやるのか

企業のクラウド導入率の高まり

日本の労働生産性は主要先進国中最下位という状態にあります。
その一因として挙げられるのが、日本社会全体におけるデジタル化の遅れです。
そのため、政府も国際的な競争力を高めるため、ここ数年、企業のDX(デジタル・トランスフォーメーション)を推進しています。
その上で、DXの一翼を担うクラウドの活用が社会全体で加速しています。
この急速なデジタル活用の波とともに、さまざまな業種の企業でその中核を担うクラウドサービスの利用や導入検討がなされ、企業はあらゆるサービスを手軽に利用することができるようになりました。
出典:総務省「情報通信白書令和3年版」企業におけるクラウドサービスの利用動向
出典:総務省「情報通信白書令和3年版」企業におけるクラウドサービスの利用動向

リスク評価の必要性

一方で、クラウド利用を原因とした重大なインシデントも多々発生しています。
企業が利用中の開発関連ツールやプロジェクト管理に利用していた外部サービスからの不正アクセスが原因での情報流出などが相次いでいます。
不正アクセス1件あたり平均数億円規模の損害が発生しているとされているなど、企業経営に深刻な課題を与えています。(参照:IBM Security「Cost of a Data Breach Report 2021」
このようなインシデントが発生しないようにするために、リスク評価の必要性が高まっています。
▲ クラウドサービスから重要情報が流出する
▲ クラウドサービスから重要情報が流出する
しかし現状では、そのリスクを適切に評価するには、専門知識を有するセキュリティ人材によるアナログで属人的な対応が必要とされ、大変非効率な状態となっています。
▲ 非効率なリスク評価業務を効率化したい
▲ 非効率なリスク評価業務を効率化したい

Assured が提供する価値

国内外のクラウドリスク評価情報を一元化したデータベースを提供することで、これまで各社が独自で行ってきたクラウドリスク評価業務の効率化を実現します。
CISA等のセキュリティの専門資格を有するリスク評価チームが、複数の国際規格や、経済産業省、総務省が公開するセキュリティガイドラインに基づき国内外のクラウドサービスを調査し、その評価情報をデータベース化しています。
さらに、最新のクラウドサービスに対しても新規調査を行い、データベースの拡充を続けています。これにより、信頼できるクラウドリスク評価情報をオンライン上でいつでも手軽に取得可能です。
▲ 信頼できる評価データを一元化
▲ 信頼できる評価データを一元化
また、診断結果をデータベース上に蓄積していくことで、これまで判断に要していた時間を、数週間〜数ヶ月から数営業日へと短縮します。
評価結果を一元化したデータベースを提供することで、各社のクラウドリスク評価業務にかかるコストの削減を実現し、IT・セキュリティ知識の有無に依らず、誰もが同じ尺度でクラウドサービスの安全性を確認いただけます。
私たちは、安心してスムーズな取引ができる仕組みを提供することで、企業のデジタル変革を促進し、躍動的でワクワクする日本社会を生み出したいと考えています。
 
併せて、事業責任者 大森の記事「なぜ、セキュリティチェックシートはなくならないのか」もぜひご覧ください。

🛎️ 正式リリース

🐣 チーム紹介

🐣
金融などの大手企業出身者、メガベンチャー出身者、Visional新卒入社者など様々なバックボーンを持ったメンバーが少数精鋭で事業づくりに取り組んでいます。
🗣
事業部としての独立性が高く、採用から事業開発の意思決定、プロダクト開発の技術選定はすべてチームで判断して動いています。 Visionalグループの経営メンバーや他事業部の力も借りつつ、腰を据えて、中長期を見据えながら新規事業を創っています。

⚙️ 開発

📎
Assuredの開発・エンジニアチームについて知りたい方は👉こちら

📝 インタビュー

new!
 

🚩 募集職種一覧

 
 
 

©︎ 2022 Assured, Inc.